1. (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)
  2.   
相撲協会の諸悪の根源- もち
2017/11/17 (Fri) 14:24:20
右の画像のように隠すべきものはありますが・・・

大相撲の世界が荒れているけれど相撲協会理事会の
メンバー構成に元力士を外すべきじゃないのかな?
と感じます。

これまでの歴史、習慣を盾に封建社会そのもので
人間関係が柵だらけでしょ。
選挙に投票する元力士間には既に派閥構成が出来上
がっているのでは無いでしょうか。
大鵬や千代の富士とか当然なっても良い功績の方も
外されて、大鵬はそういうタイプの方では無かった
かもしれないけれど、千代の富士は気になることは
腹に溜められない方だから不正に対して追及で多言
が過ぎて嫌われたようですね。

亡くなった際の相撲協会の対応も冷遇でしたし、
そもそも北勝海にトップたる対応力等無いでしょう。
ネットでの記事も次々と削除されているし、協会の
弁護士たちが必死に対策しているのでしょう。
隠せの隠ぺい体質が表れています。

相撲協会の理事構成から元力士が多数を占める構成
を改めるのが健全に向かう一つの対策だと進言します。


只今TVで- もち
2017/11/11 (Sat) 20:24:45
出川哲郎の電動バイクで日本を巡る人気番組が
放送されていて戸隠~私が結婚式を挙げた穂高
から松本市に入ってます。
松本マラソンがあるらしく東急インは満室です
と宿泊を断られています。
四柱神社では祭りがあるとか、いつ頃の取材?
と調べてみれば 2017年10月1日 (日)

電動バイク、フル充電で20kmだとか、これじゃ
大変だな。
土地土地の人の反応が見れてバカバカしくも楽しい
番組で大好きです。
Re: 只今TVで - もち
2017/11/16 (Thu) 22:07:00
いま野球の代表戦を放送中。
おかわり君より山川のほうが観ていて面白い。

化粧は否定しません。
心の美だとか文学的にとか歯が浮くような事は
決して申しませんが、指摘されている幼虫から
いきなり蝶との言い回しには大きく納得できます。
まさに、それです。
寒い季節の外での競技ですから濃くなるのは
仕方ないのかもしれないけれど、セクシャルに
迫らないほうが良いのではないかと感じました。

追伸
北の漁船が漁獲を大きく得るために日本に近づき
沈没したのを日本が救出してるって、なんかしっ
くりしない感情を抱いてしまうんよなぁ。
塩辛工場を作って委員長の大きな成果だと褒めて
いるのも、なんかなぁ・・・

姑息な日本が我々の漁業に余計な手出しをしている!!
とか、あのTVのオバハンが力んで報道するかも。
感謝に目覚めて友好関係が築けるといいんだけど
これまでの成り行きから・・・・なぁ・・・
Re: 只今TVで - てん鞠
2017/11/16 (Thu) 21:34:56
削除・・・w 管理人さん 特権乱用 笑)))
高梨沙羅ちゃんの事以外は同感でした^^

女性の化粧は戦闘装束的な部分がありますからね^^
男性が鎧甲に装飾を付けて自らを鼓舞したのと同じかな?

最近の女性アスリートは競技に弊害が無い限り皆さんメイクしてますよね。
柔道やレスリングなど 顔が擦れたり汗まみれになるものでは無理かもしれないけれど。
先駆者は陸上のジョイナーかな? 陸上も短距離での黒人選手のヘアスタイルなどは見ていて楽しいです。
フィギュアスケートや水泳のシンクロ、新体操などは厚化粧が当たり前だし、それを思えば飛形態のポイントが付くスキーのジャンプ競技も美を追究するのは時代の流れのような気がします。

高梨沙羅ちゃんは 幼虫が急に蝶になったようなメイクでちょっと心配になったりしますよね^^; スポンサーに資生堂が付いているせいもあるのかな?と思いますが、結果が付いてこなければメイクを変えて気分一新とかもあるかもしれませんね。

Re: 只今TVで - もち
2017/11/16 (Thu) 07:51:54
ごめんなさい、気付かず遅れました><
ありがとうございます。

出川、作為の無い天然を感じて大好きです。
充電も当初から観ていて訪れる土地土地の
方との交流の様子が明るくて、こんな生き
方したら皆、楽しくなるのにと羨望です。

 ===========

何度か、思いのままに放言していたことが
自分如きがと恥ずかしくなり削除しました。
Re: あー 新蕎麦が食べたい! - てん鞠
2017/11/12 (Sun) 16:18:54
出川さん 横浜の老舗の海苔屋さんの息子さんだそうですね。
それを知ってから育ちの良さが感じられるようになった私って・・・
看板に弱いのでしょうか?^^;
作曲家、船村徹- もち
2017/11/08 (Wed) 21:02:40
もう遠い昔の話だけれど、いつだったか、
偶然に母が幼かった頃からの知人と路上
で出会い、言われたことがある。
「〇〇ちゃん、タバコくらい吸わないと
 男と言われへんで」
あまりに唐突な進言で笑ってしまったが
其の後も習慣づいた事も無く来たから
結局、一流な男には成れず終いだった。

何故、こういう書き出しかと言うと
TVで作曲家・船村徹を取り上げた番組が
あり、彼が栃木から上京する際に母親さん
から「ひろお、東京に出るからにはタバコ
を吸えよ」と言われたらしい。
男の器量を大きく見せる小道具として煙草
は重要なものだと母親さんは信じていたの
かもしれない。

確かに当時の洋画でもタバコは必須アイテム
でもあった時代だから軽く見られるなよとの
思いだったのかな。

今年の二月、心不全で亡くなった船村さんの
棺は鳥羽一郎を先頭に担がれ、舟木一夫が
寄り添うように出棺された。
実父さんが獣医だけに恵まれた環境で育った
方だろうけど、彼が紡ぎ出した旋律には常に
哀切な世界が描かれている。
遠藤実のように苦労生活からの独学叩き上げ
のようなイメージを持っていたけれど実際は
音楽教育も受けられた方だったんだな。

中には当時アイドルだった内藤洋子が歌った
白馬のルンナには意外性で驚かされる。

言うまでも無い名曲、別れの一本杉は神棚に上げて。

青木光一は知らなかったけど坂上二郎が
歌手志望で上京した頃の愛唱歌として歌ってた
柿の木坂の家、


宮田輝司会の紅白なんて大昔だな。
雨の夜あなたは帰る


船村さんでは、これが一番好きだな。


ジャズを聴いてアルバムをコレクションしながらも
佐々木譲の「警官の血」を読了して感動の思いで
中に出てくるプッチーニの歌劇トゥーラントッドの
劇中アリア、誰も寝てはならぬを音量上げて聴いて
いたりして、いいなぁと思っても
肌に沁み込んだ旋律は、昭和歌謡に心が戻る。

いまTVでオカッパル、オイラは幼くて縁が無かった。
ナレーションは名優、国村隼


作曲したのは岡の盟友、上原げんと
げんとの実弟・賢六は石原裕次郎に名曲が多かったですね。
Re: 作曲家、船村徹 - まこ
2017/11/12 (Sun) 17:40:09
サジさん~もちさん~ありがとうございます。
高原の駅よさようなら  小畑実さん
さっそく聞きました。  この前奏^^何ともいいですね~~~^^
うきうきしてきます。そうそう間違っていなかったのですね・・・
思わず大きな声で歌っていましたら、「えらい古い歌謡曲歌っとるな~~」と主人が・・・
あ~~「この歌もしっとるで~~、これも歌えるわ~~」あはは~~二人してカラオケ大会になりました。
星影の小道・・この歌でダンス・・・良いでしょうね~~
何か胸がじーんと暑くなるようです。ふふふぅ
キャッチボールの楽しさ^^ - もち
2017/11/11 (Sat) 18:51:22
ホームでの流れというか雰囲気が伝わってきます。
感情がストレートに行き交う場というのは良いもので
流行歌は自身が若くて元気な頃を思い出させてくれて
感動ものでしょうね、

「勘太郎月夜唄」
https://www.uta-net.com/movie/42609/

毎週変わる二流映画館では股旅ものが多くて物語りの
筋は分かっているんだけれど何度も見ても厭きないもの
でした。
私の世代では橋幸夫が人気でしたから潮来笠から始まる
小林勝彦と共演の一連の大映映画、大映といえば言うま
でもなく市川雷蔵に名作が多かった。
東映なら中村錦之助に大川橋蔵あたり。

長谷川伸の名作、沓掛時次郎なんて感動ものです。
現代劇の雷蔵さんは其れほどでもなかったけれど
三度笠に股旅姿の市川雷蔵なんて今でもしびれます。

作家・長谷川伸自身も親に棄てられて育った過去が
あるから瞼の母の番場の忠太郎とかの名作が生まれる
背景があるのでしょう。
長谷川一夫の「雪の渡り鳥」も長谷川伸、伊豆の下田の
鯉名の銀平、かっぱからげて三度笠、雪の渡り鳥ですね。
https://www.uta-net.com/movie/18527/

この辺りの話題は次から次へと蘇ります。
「旅笠道中」
https://www.uta-net.com/movie/2996/
東海林さんがいっときリバイバルで人気を復活された頃が
ありテレビにも出て来られましたが、子供だった私は誤解
して海の向こうのビングクロスビーは時代に合ったビート
ルズも歌っているのに、いつまでも昔の歌にしがみついて
なんて間違った解釈をしていたのが恥ずかしいです。
再び彼の歌を聴いて生きるために必死に働いていた時代を
思い出していた祖父や祖母に親たちが居たのでしょう。

次から次へと思い返されてきます^^


 

独りごと(Ⅱ) - ザジ
2017/11/11 (Sat) 16:58:02
今日の午前中、近くの介護老人保健施設へ行きました。建物は1~4階とあり、1階がデイケアの通所者、あとは入所者。2階のフロアーは認知症のかたばかり40名が生活。通所以外のショートステイ含めて計100名。

その2階食堂でまあまあ元気な入所者がナツメロの会を開催。参会者は十数名だったような。私も飛び入りで参加。”エッヘン それでは 正調『勘太郎月夜唄』をばひとつ”と前口上。アカペラで歌いました。

アンコールがあって、さらに一曲『旅笠道中』を。いつかまた来てくれとのこと・・・”うんうん もうじき私も来るからね”、てか、誰でもたどる道だ^^;。
独りごと - もち
2017/11/11 (Sat) 10:52:02
小畑さんは半島出身の方なんですね。
大陸の半島で歴史を重ねた国には変動が
激しくて政治に関心のある人種には複雑な
屈折が捨てられないのかな?と感じています。
一般市民交流では政治とは離れ融和もあるのに
今回のトランプ歓迎の席では元慰安婦や竹島の
カニだとか、此れまでの歴史や戦争時の状況を
知らない我々世代には執拗さを感じて気が重く
なるのですが、その感情がどこから生まれるのか
が、自分でも上手く説明できません。
言えることは差別感情で無いことは確かです。
五味川順平が書いた「人間の条件」でも国営の
売しゅん組織を感じさせる記述はありませんでしたし
これは儲かるといった感覚に長けた業者が軍隊に
入り込んでいるような雰囲気でした。

(※文中、売×春と打つと禁止用句となり投稿できません)

話題が広く脱線する前に切り上げて・・・
星影のワルツは見事なまでのセンスを感じます。
小畑事件には袴田なんて名も出てきますね。
あの事件に関しては何かと書かれたものが多い
ですが、私にはさっぱり分かりません。
残された資料からイメージ立てて映画のように
それぞれが物語を作っているところもあるでしょう
或いは事実かもしれない、そのものに関心が無い
私には興味ない事件でしかありません。
激動の時代には、むき出しの憎悪が葛藤し合って
哀しいことが多く生まれて嫌な毎日だったでしょうね。
特高や憲兵といった国権を背景にした組織や人が
憎しみ合うような時代にならないようにしなければ
なりません。

時代劇の悪役といった風貌の弁士の様な演説が面白
かった春日一幸が騒いでいた頃もありましたね。
彼は名古屋の春日楽器のオーナーだったかな?
楽器を作る会社の社長とは思えない独特の方でした。

当時は若者たちとかのドラマが人気を得て若い世代
が日共を支持して大阪でも各地区で選挙当選した勢
いがありました。
そういう危機感が自民と民社の結託となったと感じ
ていましたが。
私は次第に何処であろうと上層部や古狸がのさばる
組織なる形態に嫌気を差して小勢力に関心が向いて
ゆきました。

島和彦は赤坂でクラブ経営だったでしょうか現在は
生死も存じません。
面白い一生を過ごされたことでしょうに。

自分の若い頃とかを思い出しながら余計なことまで
話してしまったかもしれません。
御容赦ください。



Re: 作曲家、船村徹 - ザジ
2017/11/11 (Sat) 05:27:13
奇縁ということでまた一筆。

発音・発声に苦労したらしいが、小畑実もいいですね。『高原の駅よさよなら』も迫る別離の哀愁がある。『湯島の白梅』をタンゴで踊ったり・・・(笑)。『星影の小径』も短いけどいい。

この小畑と共産党の故ミヤケンの間に戦前に縁があったというのが面白い。小畑の下宿の大家が関係してる。この関係事件でミヤケンは戦後まで獄中(=計12年強)だったわけだ。世の中狭い。

『雨の夜あなたは帰る』の島和彦には会ったことがある。50年以上経つ。優男だったね。どうしてるんだろ。歌詞の”・・・濡れたあなたの カルダンコート・・・”って、いまカルダンコートってどうなん。
Re: 作曲家、船村徹 - もち
2017/11/10 (Fri) 17:23:16
ありがとうございます。
柿の木坂の家のイントロ、なんとも言えません。
一気に郷愁の世界へ入り込んでしまいます。
大昔、神奈川湘南高校で甲子園に慶応六大学で
活躍したプロ野球解説者だった佐々木信也さん
彼が電車の中で偶然に女優の青山京子を見かけて
感動のあまり電車を降りた青山京子の後を尾行
するように、とうとう住まいまで確認したとか
言ってましたが、そんな時代を語る話の雰囲気は
このような歌に通じるものがあるでしょうね。

まこさんの尋ねし歌をザジさんが指摘されましたので
貼り付けておきますね。
水島道太郎と香川京子で映画のようですね。



おかっぱるさんは私より幾つか年長の方からで全く
縁が無かったですが、老いてから東京の花売り娘
だとかが妙に洒落た歌に感じて来たリしました。
霧島昇辺りになると曲は馴染んでも表情の硬さから
親近感が持てないんですよね。
Re: 作曲家、船村徹 - ザジ
2017/11/10 (Fri) 11:59:24
まこさん、横スレ失礼いたします。

ご尊父の愛唱歌は、小畑実の『高原の駅よさようなら』(↓に引用)ですね。大正元年の生まれの私の亡父(=仕立て屋)もミシンを踏みながら調子をとってときどき唄っていました。自分もカラオケでよく唄う歌です。

歌がヒットしてから同名の映画がつくられたようです。映画そのものは観ていませんが、昔の佐久総合病院が舞台となっているものと思われます。昔の看護婦さん達が好んだ歌かな。
https://www.youtube.com/watch?v=nXp90pns1hc
Re: 作曲家、船村徹 - ザジ
2017/11/10 (Fri) 11:26:01
私は、もちと違って、煙草・珈琲の『のむ』は馴染んだ習慣だが、『酒をのむ』は残念ながら体質が受けつけなかったなあ。酒がのめたら人生もちょっと変わったかも。

自分が唄う歌詞にもいろいろ出てくるね。『逢いたかったぜ』では”逢いたかったぜ 三年ぶりに 逢えて嬉しや のもうじゃないか・・・♪”と酒。『雨の夜あなたは帰る』では”すぐに淹れるわ ブラック・コーヒー 独り芝居をするわたし・・・♪”と珈琲。船村ではなく上原げんとだが『港シャンソン』(岡晴夫)の”明日は出船だ 七つの海だ 別れ煙草は ほろにがい・・・♪”では煙草。

他にも、恥や悔しさ、失恋や失望の涙を『のむ・のみこむ』とかの情景がある。そういう歌を唄うとき、人生の一断面と重なるわけだ。繰り返しになるが、酒がのめたら、そういう過去もきっと違ってみえただろうね。残念な気もする。下(↓)は『港シャンソン』。
https://www.youtube.com/watch?v=yaGIGJV8qLw
Re: 作曲家、船村徹 - まこ
2017/11/10 (Fri) 11:01:36
最近の歌も好きな歌もあるんですが、昔の歌の方がやっぱり好きです。
ここでこうして聞けるのは一番です。
自分の時間ができて、好きな場所に来て懐かしい歌をゆっくり聞ける!  昔田舎のせいもんって言ってて暮れ近くになると、洋品屋さんが安売りをするのです。その時に電柱に大きな拡声器を引っ付けて春日八郎さんや三波春夫さんの歌謡曲を流してくれるのですが、風が強い日は拡声器がクルクル回って、聞こえたり聞こえなかったりしてね~~~青木光一さんの歌を聞いていたら、そのころのことがぱ~~とよみがえって懐かしく思いだしました。
 97歳まで長生きだった実父が良く歌っていた歌は、 題名は分らないのですが、し~ばしわ~かれの夜汽車の窓よ~~言わず語らずに心と心~~♪ ちょっと間違ってるかもわかりませんがね~~
 良いですね~~昔の歌謡曲は・・・・
お宝レコード発掘の旅 あなたの思い出の曲かけさせてください- もち
2017/11/09 (Thu) 21:26:41
またまたTVネタだけれど・・・
街行く方に声をかけて
「あなたの懐かしいレコードは
 まだお手元にありますか?」
と聞いて「ある」と応えた方のお宅を訪ねて、
スタッフが持参したプレーヤーで聴く。
こういう内容の番組なんだけど予想した通り
レコードは処分した方が多く押し入れの奥に
ある方もプレーヤーが無いお宅が多い。

そんな少ない中でレコードはあると言われる
方のお宅に押し入って回して聴いてみると
買った頃の当時の思い出に浸って良い表情を
見せてくれる。
うちも来てくれよ、手の届く位置にレコード
あるからさ^^


追伸4 - もち
2017/11/09 (Thu) 22:41:13
川左手は桜の通り抜けで知られる大阪造幣局
大川沿いの両岸を彩る桜並木も次第に色づき
から落ち葉に変わります。
追伸3 - もち
2017/11/09 (Thu) 22:36:33
次第に色づく大阪城公園
追伸2 - もち
2017/11/09 (Thu) 22:34:40
次第に色づく大阪城公園
追伸 - もち
2017/11/09 (Thu) 22:33:05
大阪市内も次第に秋の色
日曜午前諸々- もち
2017/11/05 (Sun) 11:09:19
イチローが今のところ、チームを失くして
しまって来シーズンはどうなるのか?と
気がかりですが、日曜の朝から張本さんが
何処も彼を採用しないと断言している。
そういうことは採用されずに来シーズンが
始まったときに言えばいいのになと個人的
に思う。
自分で交渉しないとなんて、エージェント
が介入するシステムも理解されていないし
期待を持って含みを持たせるような発言に
余裕が欲しいなと、いつも張本さんには感
じている。

清水なんとかって覚せい剤で捕まった息子
の話題では保釈しないのなら何故申請した
ンだとイメージ操作の芝居がかったように
感じる成り行きに疑問も感じるけれど、
サンデージャポンで杉村が納得できる発言
をしていた。
彼は国体に出るほどの優れた方なのに、
今ではどちらかと言うと、バカにされるよ
うな立ち位置で業界に居るけれど彼が言う
には、勾留することによる警察ほかの世話
にかかる人や税金のことを考えると
公人任せにせずに監視を身内に任せて責任
を取らせろと発言している。
これは正論では無いかと思う。

日本シリーズでは
投手前のゴロを本塁に投げて三塁からの走
者をアウトにしていればDeNAが勝てた
のにと感じるけれど、そういう流れになっ
たのも瞬時の判断で良かれと思ったことだ
から、まっ仕方ないですね。